このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
関連カテゴリー: トップページ > 運営スタッフ雑記 >
この記事は平均2分5秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

WWFジャパンの会報誌(7-8月号)が来ました。

当サイトは広告収入で運営をしておりますが、その一部を色々な団体に寄付しています。
寄付先団体のひとつに「WWFジャパン」があります。
(WWFジャパンのWEBサイトは、こちらで確認できます。)

WWFジャパン会報誌 7-8月号

WWFジャパンはかなり有名な団体だと思うので、びりー(この記事の筆者であるワタシ)からあれこれ説明はいらないと思いますが、少しだけ。

簡単に概要を述べると、「世界の自然を守る活動をしている団体」ですかね。
自然と言っても、保護対象は植物だけでなく、動物も含まれます。
そもそも地球の自然世界というのは、微生物や草木や生物など、「ありとあらゆる”生命”が良いバランスで調和して存在する世界」なわけですから、動物を保護することも当然の話ですね。

びりーも地球の一員である限り、自然というものを大事にしないといけないなとは思っているんですが、実際のところあまりにも無知で、「自分が何をすれば一番いいのか」ということには答えが出せません。
ただ、答えが出せないからといって何もしないのも、「イイ大人がどうよ」って思うので、自分の代わりにしっかりとした知識や行動力を持った人たちに「とりあえず任せた!」と、活動の支援をしてみようかなーと思ったのが、WWFへの寄付の始まりですね。

中には「寄付なんて、偽善だよー」と仰る方もいらっしゃいますので、別にびりーも寄付がいいものだと発信するつもりはありませんが、まぁ、何もしないよりは気休め程度にはなるのかなーってくらいです。

当サイトの運営初期から始めましたので、なんだかんだで6年近くになりますね。
自分なりには予想よりも長く続いています(笑)

たまにはパンダショップでお買い物もいいですね。

WWFからはときどき「パンダショップ」のカタログも送られてきて、WWFグッズを購入することもできます。
またコレが意外と可愛かったり、センスの良さそうなモノもあったりして、買いたくなってしまうんですよ(笑)
せっかくなので、今後、機会があればWWFグッズの紹介もしてみたいと思います。
(パンダショップのWEBサイトはこちら。どなたでもお買い物できますよ。)

グッズだけでなく、WWFジャパンの活動についても、月1回くらいでときどき記事にしてみます。
でもWWFのマワシ者ではありませんよ(笑)

(2012年7月3日に書きました。By びりー@最安値探索スタッフ

dmy