このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check

frontier(フロンティア)で新しくノートパソコンを買ってみました。こういう「BTOパソコン」は、性能・スペックの割にかなり安いと思う。だけど不安要素もあるらしい…

筆者は主にお仕事でパソコンを使っています。普通の人よりはパソコンをいじっているので、壊れることも多いかもしれません。
ええ…壊れたので、新しいのを買ったんですよ…

写真:フロンティアのノートパソコンが届いた

<買ってみた商品>
frontier フロンティア SSD搭載パソコン

BTOパソコン専門店 frontier(フロンティア)
SSD搭載 ノートパソコン

Windows7(64bit)・core i7(2.40GHZ)・メモリ8GB・SSD240GB。これで【70,800円】なり。

dmy

実は先日、愛用していたDELLのノートパソコンにコーラをぶっかけてしまって…(泣)
一応は救出したんですが、ところどころ後遺症が残っている感じで、快適には動いてくれない感じです…orz
みなさん、ノートパソコンを使うときは、まわりにドリンクなどを置かないように!
(って、アタリマエですよね…でも筆者は3年に1回くらいの頻度でぶっかけてますが…)

ま、今年は少し予算に余裕もあったので、思い切って新しいノートパソコンを買うことにしました。
でも、パソコンは「消耗品」として見られているので、そんなに高いものも買えません。せいぜい7万円くらい。(前のDELLは5万円だった!)

その限られた予算内で可能な限り高スペックのものがほしいわけですよ。快適に仕事ができるように。

富士通や東芝などの一般メーカー品だと、価格が高くなってしまうので仕事用には不向き。「高スペックで低価格。でも自作は面倒。」という条件を最優先に考えれば、BTOパソコン?

仕事で使うもの、そして消耗品。そういう背景から考えると”FMV”や”dynabook”である必要はないんですよね。余計な初心者用ソフトも不要です。
極端な話、できる限り安くて、快適に動きさえすればいい。

でも、筆者もそれほどPCのことにくわしいわけでもなく、自分でパーツを買って組んだりする気にはなりません。
そんなことをするヒマと労力があるのなら、別の仕事をします。

つまり「安くて高スペックで完成品」というパソコンが欲しいわけですね。
そういったニーズに合うパソコンは、いわゆる「BTOパソコン」というものなのかなと思います。

BTOパソコンがどういうものなのか…難しい話は省略して、とりあえず筆者が今回お世話になった「フロンティア」さんのWEBサイトを見てもらえればいいかなと。
「BTOパソコン専門のFRONTIER」はこちらから

一般メーカーの商品に比べて、安いと思いませんか?
ちなみに、筆者が今回買ったfrontier製ノートパソコンは【税込70,800円】で、以下のようなスペックです。

・Windows7 Home Premium 64bit版
・Core i7-3630QM (2.40GHz / 6MB)
・メモリ 8GB(4GBx2)
・240GB SSD
・DVDスーパーマルチドライブ
・無線LAN機能標準搭載 IEEE802.11 b/g/n準拠
・マルチカードリーダー
・15.6型ワイド光沢液晶(LEDバックライト)
・1年保証

正直、普通のサラリーマンが仕事に使う程度であれば、十分すぎるスペックだと思います。実際に一週間ほど使っていますが、超快適です!
ちなみに、ブラウザ・メールソフト・エクセル・ワード・itunes・スカイプ・WEB制作関連ソフトいくつか・ネットショップ管理ソフトなどを常時稼動させているような状態ですが、ストレスもなくサクサク作業ができています。

CPUやメモリの影響も大きいとは思いますが、何よりHDDではなくSSDにしたおかげかな。とにかく動作が軽くて速くてビックリです。

ただし、世間での評判を見ると「壊れやすい」「個体差が激しい」「サポートが悪い」などの不安要素もあるらしい。その辺は今後も使い続けていかないとわからないところ。

「安くて高スペックだったら、言うことないじゃん!」ってはずなんですが、そうは問屋がおろさないぞ!ってことで。
やっぱり不安要素もあるみたいです。「みたい」ってのは、まだ筆者はそういう不安要素にぶち当たっていないからわからないので。

世間での評判を検索エンジンで探してみてみると、「パーツが壊れやすい」「アタリ・ハズレがある」「サポートは期待するな」などの声を簡単に見つけることができてしまいます。
それなりに多いようなので、評判を下げるための意図的なネガティブキャンペーンということでもない感じはします。

ま、その辺は筆者も使っていくうちにわかっていくことだと思うので、もしそういうことに筆者自身が遭遇したら記事にしていこうと思います。
でもとりあえずは、困ることがあるどころか快適すぎてルンルン気分なので、この調子で2年くらい使えれば十分いいかなと思っています。

ただ、筆者のように「仕事用の消耗品」感覚でパソコンを探しているわけではない人は、安いからといって安易に飛びつかないほうがいいでしょうね。
不安要素があることは間違いなさそうなので、そのあたりもよく考えてみてください。

<買ってみた商品>
frontier フロンティア SSD搭載パソコン

BTOパソコン専門店 frontier(フロンティア)
SSD搭載 ノートパソコン

Windows7(64bit)・core i7(2.40GHZ)・メモリ8GB・SSD240GB。これで【70,800円】なり。

dmy

筆者の満足度:5

第4世代iPadにレザーケースを装着。アップル純正レザーケースは高いのでスルー。アマゾンで安くてイケてるのを買ったよ。

発売開始になってすぐの頃、注文したら意外にも翌日に届いてしまった筆者の第4世代iPad。
おかげで、到着初日はケースや液晶保護シートなしの状態に。急いでアマゾンで物色して即注文。iPad到着の翌日にケースと液晶保護シートも到着しました。

写真:第4世代iPadにレザーケースを装着
(JISONCASE iPad3/iPad2 レザースマートケース 全10色)

アップル純正のレザーケースが6,980円なのに比べて、このケースはなんと2,900円前後!(カラーによって多少価格が異なっています)
半額以下です!安いです!

ちなみに、商品タイトルには「iPad3/iPad2用」と書かれているんですが、iPad4でもピッタリとハマって、何の問題もなく使えています。
カバーの四隅にひっかかりがあって、そこにiPadの角を押し込むとガッチリ固定されます。
iPadを鞄の中に入れて振り回したとしても、ズレることはありません。(実験済)

ディスプレイの周辺まで覆ってしまわないところが気に入った。iPadの本体のカラーとのコントラストがクールかなと。

筆者がこのケースを見て最初に「いいなー」と感じたポイントは、「ディスプレイのまわりをケースで覆わないデザイン」だったことです。
アマゾンでiPadのケースやカバーを探せばとても多くの種類のカバーが見つかりますが、ディスプレイのまわりまでガッツリ覆ってしまうタイプのものも多いんですよね。
↓こんなタイプ。

写真:第4世代iPadケース(覆うタイプ)

この「覆う」タイプは、たしかに保護される部分は増えると思うんですが、なんだか「ニブイ」感じがしませんか?(笑)
「洗練されていない」と言うか、せっかくのiPadのクールさがなくなってしまうような感じがするんですよね。
液晶保護シートでも保護される部分だし、そこまでケースが覆う必要はないかなと思います。

ちなみに今回は、「白」の本体に「赤」のカバーということで、「おめでたい紅白仕様」にしてみました(笑)(壁紙もそれに合わせて「赤」を主体しています。)
こういった「遊び心」で買えるのも、やっぱり安価な価格のおかげですね。アップルの純正ケースだと、そんな気楽に買えませんから。

安いくせに、そんなに安っぽくない。けっこうイケてる「レザー感」もあるし、機能面でも文句なし。

「アップルの純正より安い!」ってことは、ありがたい反面、リスクもあります。
iPadのカバーにかぎらず、レザー系製品の安いやつは「いかにも安物!」「それレザーじゃないじゃん!」って感じで見えたりすることも多いじゃないですか。
筆者も正直なところ、このケースが届くまではその点が気になって、ドキドキしてました。

まあ結果から言えば、取り越し苦労でした。
もちろん高級品に見えるわけはありませんが、全然みすぼらしいことはありません。きちんと「レザー感」があります。

写真:第4世代iPadレザーカバーの裏面

そして機能面でもアップル純正品に比べて遜色ないと思います。
カバーを閉じたり開けたりすればきちんとスリープオンオフが切り替わりますし、カバーの裏面はマイクロファイバーになっていて、ディスプレイ部分を優しく保護してくれます。

もちろん、純正のカバーと同じように、カバーを折り曲げるとスタンドにもなります。
このスタンドもグラグラするような不安定なこともなく、意外としっかりしています。

写真:第4世代iPadレザーカバー(スタンド縦置き状態)

↑「置いて観る」ときは、立たせる方がイイ。

↓「操作する」ときは、寝かせる方が使いやすい。

写真:第4世代iPadレザーカバー(スタンド縦置き状態)

と、まあこんな感じで、けっこう気に入って使っています。
もちろんこのケースよりも安い商品もいっぱいありますが、筆者はこの価格とこの見た目、機能性には十分に満足しています!

iPad用 JISONCASE レザースマートケース

iPadの機種別の価格情報

dmy

筆者の満足度:5

クロックスの子供用レインブーツを買うことに決めたものの、やはりサイズが不安だった。サンダルと同じ基準でいいのかな?

筆者の娘(小学校低学年)が履いていた長靴が小さくなったので、新しく買うことにしました。
娘に「クロックスの長ぐつってあるの?」って聞かれたので「探しとくわー」と返答。
そして「クロックス キッズ レインブーツ」で検索をして発見!よし、買おう。

写真:クロックス キッズ用 レインブーツ

↑今回買ったクロックス:クロックバンド ジョーント キッズ
(クロックスの販売店検索などはこちらのページが便利です。)

>>全文を読む【クロックスのキッズ用レインブーツ、サイズは要注意。】

ユニセフから送られてきた「ユニセフ・カード&ギフト」の冊子を見て、欲しいものを見つけた。よし、ネットから買おう。

当サイトは広告収入で運営をしていますが、その収益の一部は色々な団体に寄付することにしています。その寄付先として、以前に「WWFジャパン」を紹介したことがありますが(WWFについて書いた記事はこちら)、今回は「ユニセフ/unisef」(日本ユニセフ協会)を取り上げてみます。

写真:ユニセフ・カードとギフト秋冬号

「日本ユニセフ協会」についてはネット上でいろいろな批判記事を見つけることもできるのですが、真偽のほどは筆者にわかるわけもないので気にしないようにしています。
とりあえず、筆者たちシロウトが変に慈善事業などを行うよりは、プロであるユニセフさんの方が上手にお金を役立ててくれそうな気がします。

>>全文を読む【ユニセフのカードやギフトって、アマゾンでも買えるんだ。】

第4世代iPad Retinaディスプレイモデル(通称iPad4?)を買いました。でもカバーや保護シートを同時に注文していませんでした。

2012年11月に新発売になった第4世代のiPad「iPad Retinaディスプレイモデル」を、思い切って買ってみました。
「iPad4」とも呼ばれ、3月に発売されたばかりの「新しいiPad(通称iPad3)」を、わずか半年で「古いiPad」に変えてしまったスゲーヤツです(笑)

写真:第4世代iPadを買いました

以前の記事でも書きましたが、iPad3を買った人は今回のiPad4の登場をどう捉えているのでしょうかね…
(過去ログ:iPad miniと第4世代iPadの製品番号(型番)を予想)
筆者であれば「アップル、ちょい待て!」と電話のひとつでもしたくなるかもしれません。

そんな怒りたくなっている方々には申し訳ない気持ちもあるのですが、iPad4はCPUが強化されてかなり魅力的に思えた上、さすがに「また半年後に新モデルの発表!」なんてことはないだろうと思い、これを機にiPadを買ってみることにしました。
今さらながら、初めてのiPad購入体験です(笑)

iPad4に搭載されたプロセッサは「A6Xチップ」と言って、アップルによれば「iPad3よりも最大2倍の高速パフォーマンス。しかもバッテリーの駆動時間はそのまま。」という、スゴそうなCPUです。
CPUのグレードアップは、なんとなく地味ですが、使用の際に受ける影響はかなり大きく、購入意欲を十分すぎるほどに煽る要因ではないかと思います。

ちなみに筆者が購入したのは「iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fiモデル 64GB ホワイト」(型番MD515J/A)です。
(正式名称を全部書くと、やたら長い感じがしますね…)

写真:第4世代iPad型番 MD515J/A

アップルストアでの価格は税込58,800円
(もっと安いところはあるかもしれません。価格比較はこちらのページで可能です。
グーグルの「Nexus」やアマゾンの「Kindle Fire」に比べると恐ろしいほどに高額ですよね…

でも、筆者も一応はインターネットをよく使うお仕事をしている立場なので、「iPadのひとつやふたつ持っていないことには、これからの話題についていけないんじゃないか」という恐怖感に似たものもあったので、買わざるを得なかったという点もありまして。

カード一括払いで!思い切っちゃいましたよ!

ま、これで半年後の来年(2013年)の春に第5世代のiPad5なんてものが発表された日には、アップルに文句の電話のひとつでもしてやります。

初めてのiPadは慎重に扱おう。当然、指紋のひとつも付けたくない。ということで、最初からついている保護フィルム(透明のカバー)は外さずに、セットアップを済ませました。

実は、iPadの本体は届いたものの、液晶保護シートや本体を保護するカバーなどはまだ手元にありません。iPad本体を注文をしたものの「発売されたばかりだから、届くまでに少し時間がかかるだろう」と思っていたんですよね。
なので「保護シートはまた別の日にゆっくり調べてから注文しよう」って思っていました。

ところがところが。
すぐに、iPad、キタコレ(笑)

ということで、これから急いでシートやカバーを注文しないといけなくなりました(汗)

しかし、「新しいものが来たら早く触りたい」というのが普通の人間。(たぶん)
初めてのマイiPadを、触りたくて触りたくて仕方がありません(笑)

でも、指紋を付けたくなかったので「液晶保護シートを貼るまでガマンガマン!」と頑張っていました。

ま、しかし。
早く触りたい願望に負けて、すでにセットアップは済ませてしまいました…(笑)
幸い、最初からiPad本体をカバーしてくれている透明のフィルムを付けたまま操作が可能だったので、そのまま触ってセットアップすることにしました。

写真:第4世代iPad 透明の保護フィルム

ただ、さすがにこのまま触りまくろうというのはさすがに気が引けるので、きちんとした液晶保護シートと本体カバーを買ってから、触りまくろうと思います。

明日の夜には欲しいので、今日の夕方に注文しても明日に間に合うところと言えば…
「アマゾンお急ぎ便!」ですね。(ちなみに筆者はプライム会員なのでお急ぎ便は無料です!)
ということで、今からアマゾンでiPad用の液晶保護シートと本体カバーを探して注文しようと思います。
(※追記:アマゾンでレザーケースを買いました。iPad 4に安いレザーケースを取り付けても安っぽくない!

筆者はアマゾンで、以下の2箇所を起点に探していく予定です。参考までに。
iPadオプション品の特集ページ
タブレットPCアクセサリの売れ筋ランキング

<今回の主役>
apple ipad4

アップル iPad

アマゾンのKindleも欲しいですね…

dmy

筆者の満足度:5

javari(ジャバリ)で買った子供用のクロックスキッズ。小さめを買ったつもりなのに、それでもサイズが大きかった。

先日、靴のネット通販サイトの大手「javari」(アマゾン運営)で、子供用のクロックスサンダルを買いました。ちなみに、クロックス・クロックバンド・ミッキー・キッズ2のピンクです。
(javariでクロックスを買った際、javariでのお買物の仕方を詳しく画像付きでレビューしています。)

お急ぎ便での配送だったので、すぐに届きました。

javari(ジャバリ) クロックス クロックバンド ミッキー キッズ2 ピンク
>>全文を読む【クロックス・キッズのサイズが合わなかった…そして返品】

今朝、「楽天 Kobo Touch」が届きました。忙しくてまだいじれてないですが…とりあえず軽くレビューでも。

<今回の主役>

価格は7,980円

楽天 電子書籍リーダー Kobo Touch (コボタッチ)

※基本的に、楽天市場のお店でしか購入ができません。

dmy

先日の楽天市場のお買い物マラソンの際に、楽天の電子書籍リーダー「Kobo Touch」を予約していました。
たしか「楽天24」を利用すると、お買い物マラソン期間中のお買い物に対して、ポイントがさらに1%分増えるとかで。
仕事で使うものの仕入れとか、なんだかんだでかなりの量の買い物をしていたので、この1%は大きいと思って、楽天24でKoboTouchを予約しました。

>>全文を読む【楽天KoboTouchが届く。ケースが開けにくいので要注意。】

トイレ用プラズマクラスターが新発売だそうですが、我が家のトイレにはすでに小型のプラズマクラスターがありました。

<今回の主役>
シャープ プラズマクラスター イオン発生機 IG-EX20

シャープ プラズマクラスターイオン発生機
ポータブルタイプ IG-EX20

dmy

先日、シャープからプラズマクラスターイオン発生機の新型モデルが発売されました。
(シャープのニュースリリースはこちら:プラズマクラスターイオン発生機<IG-EX20>を発売)

>>全文を読む【トイレにプラズマクラスターイオン発生機を置いてます。】

javari.jp(ジャバリ)で子供のクロックスを注文してみました。画像付きで詳しく説明しておきます。

夏と言えばサンダルですよ!そしてサンダルと言えば、もうコレでしょう!

クロックス!!!

Crocs shop....Crocs shop…. / Elin B

クロックス人気は本当にスゴイですね!
当サイトでも、クロックスのネット販売店を色々調べて「安くて、かつ、安心できるお店」を紹介しているんですが、そのページには連日かなり数の人がアクセスしてきてくれて、いつの間にやら当サイトの人気商品ベスト3に入っちゃっています。
(クロックスの優良販売店を紹介しているページはこちらでご確認ください。)

>>全文を読む【javari(ジャバリ)でクロックスを注文した。画像付きで解説。】

東日本大震災復興プロジェクト「TRY復興3・11」に支援金を送りました。申し込み方法をレビューします。

前の記事で、東日本大震災復興プロジェクトのひとつ「TRY復興3・11」に、筆者たちが協賛企業としてお手伝いをすることにしたというご報告をしました。
具体的なお手伝いとして、今後、筆者たちは各自で色々な運営サイトを通じてこの復興支援プロジェクトのPR活動を行なっていくのですが、その前に当然やるべきことを忘れてはなりませんね。

>>全文を読む【復興支援プロジェクト「TRY復興3・11」に支援金を送った。】

トップページ > 商品購入レビュー
dmy