このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
関連カテゴリー: トップページ > 家電 >
この記事は平均4分14秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

大型家電をネットで買うときには「商品価格」だけではなく、「配送・設置」までを必ず確認しよう。

「楽天で最安値の冷蔵庫を買ったのはいいんだけど…大変だったよ…orz」

先日、筆者の知人がこう嘆いていました。

Refrigerator InteriorRefrigerator Interior / bradipo

その知人(S君と呼びます)は、6月上旬に2人目の子供が生まれるタイミングで、新しく建ったマンションに引っ越しました。
そのついでに、冷蔵庫も買い換えようと思ったみたいですね。

で、S君はかなりヘビーなネットユーザーなので、「家電はもはやネットの方が安いだろう」と判断をし、お目当ての冷蔵庫をネットで価格比較をして購入したってわけです。
楽天スーパーポイントも貯まっていたみたいで、楽天市場内の家電のお店で買ったんだとか。

そして結局、S君は悲惨な目に遭ってしまいます。
すでにこの記事のタイトルから予想がつく人も多いと思いますので、先にオチを言っておきます(笑)

運送業者のお兄さん(2名)が、冷蔵庫を玄関まで持ってきてくれた。
そして、S君は受け取り伝票にサインをした。
そして、そそくさとお兄さんたちは帰っていった…

S君「ちょwwwこの冷蔵庫を、玄関でどうしろとwwww」

想像してみてください。
玄関に置かれた400L超の大型冷蔵庫を。

自分がいかに無力な存在か、痛感してしまいそうですねw(笑)

正直に言うと、私はこの話を聞いたときに笑ってしまいましたが(しかも大爆笑)。
でもこういうケースって意外と遭遇しちゃう人もいるんじゃないかなと思ったりもしたので、記事にしてみることにしました。

じゃあ、今回のような事例はなぜ起こるのか、ということですが。

今回のS君は、普段のネット通販のときと同じ感覚で、「商品価格」と「送料」にしか、注目していなかったんですね。

それが結局、致命傷になってしまったわけです。

大型家電を買う際の重要な問題、「どこまで運んでくれるのか」「設置はしてくれるのか」についてを、まったく無視してしまっていたわけです。

基本的に「配送」は「商品を玄関口で渡す」ことまで。商品を家の中まで運んでくれたり、設置してくれたりはしない。

普段ネットで物を買う際には特に意識もしていないことかもしれませんが、商品を受け取るのは、大抵の場合、玄関ですよね。
運送業者のお兄さんが商品を持ってきてくれて玄関で手渡し、あるいは宅配ボックスへ、なんてこともあるでしょう。

どちらにせよ、「部屋の中までお兄さんが商品を持ってきてくれた」という経験をした人は、そんなにいないのではないかと思います。
少なくとも、筆者にはそんな経験はありません。
運送業者のお兄さんが靴を脱いだのは、見たことがないような気がします。

そんな感じで、ネット通販での商品の配送は、ほとんどの場合が「玄関まで」なんです。
実際に、送料などの注意書きのページに「玄関までしかお届けしません」という記載があるお店も多いですね。

それは商品の大小にかかわらず、「基本ルール」として定められているところが多いでしょう。

ということは、ですよ。
重い商品や大きい商品は、玄関からは自力で何とかしないといけないんですね。

オーブンレンジくらいなら、まだなんとかなるかもしれません。
冷蔵庫でも、一人用や二人用の大きさであれば、頑張れると思います。

でも、400リットルを超えるようなものを玄関に置かれましてもねぇ…
一人でどうにかできるわけもなく、諦め感満載になるでしょうね。

結局、冷蔵庫やテレビなどの大型家電は一人では運べないわけですから、人出が必要になりますよね。
そして、家の中まで運んで、設置でもしようものなら、さらに時間的拘束が増えます。
その人件費負担は、なかなか大きいものになるでしょう。

なので、「家の中まで持って入ったり設置したりするのは、さすがに通常の送料の範囲内では無理ですよ」となるわけですね。

「商品価格+送料」の最安値だけに目を向けない。「どこまでやってくれるのか」「設置費用は別途かかるのか」などを調べる。

結局のところ、大型家電に関しては「商品価格+送料」の最安値を見るだけでは不十分ということです。

「その価格だけで、設置までしてくれるのかどうか」を必ず確認しましょう。

そして「配送は玄関まで」「設置費用は別」といったことが明記されていれば、設置費用がどうなのかを調べます。

配送や設置に関してのことが明記されていなくて、曖昧な状態であれば、必ずお店に電話やメールで問い合わせましょう。

それらをきちんと事前に確認せずに、単に「最安値」ということだけで商品を買ってしまったら、S君のように悲惨な目に遭いますよ(笑)

(2012年6月30日に書きました。By びりー@最安値探索スタッフ

dmy