このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
関連カテゴリー: トップページ > 家電 > 美容家電 >
この記事は平均5分52秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

ズボラ女子には、潤風スチームとナノイーで「寝ながらエステ」ができるスチーマーが一番!?

寝ながらエステ機能にこだわった新スチーマー(EH-SA45)が9月に新発売されます。
そこで以前のタイプ(EH-SA44)と比較してどうバージョアップしたのか検討していきたいと思います。

早速わかりやすく書きだしてみました!

EH-SA44 vs EH-SA45
潤風スチーム : 両方あり
ナノイー : 両方あり
アロマ : 両方あり
ライト : EH-SA45のみ
おやすみモード : 両方あり
くつろぎモード : EH-SA45のみ
タンク容量) : 両方同じ(約60mL)
大きさ(小さい方) : EH-SA45

今回のバージョンアップで変更された点は、デザイン・大きさ・そして新しく加わった「移り変わる光で癒しとくつろぎの時間を提供する機能」ではないでしょうか!

まずデザインについてですが、EH-SA44は丸っぽい形で可愛らしい感じでしたが、逆に部屋にマッチしない・大きいという意見などもあり評価は大きくわかれたようですね。
その点、9月に新発売されるEH-SA45は、カラーもホワイト(白)一色のみ、デザインも丸っぽいものからスマートになりました。
色がホワイトになったのは、上記に書いたライト機能が追加されたからでは?と筆者は思っています。
筆者の好みのデザインはEH-SA45なので、44と45を比べたらこの時点でもうEH-SA45を買っちゃいますね!(笑)

続いて大きさですが、これもかなり改善された点じゃないでしょうか。なんと横幅に関しては約7cmも小さくなりました!
奥行きも4cm程小さくなったので、枕元に置くスチーマーとして更に場所を選ばなくなったと思います。

参考サイズ
・EH-SA44 高さ22.5×幅20.0×奥行19.5cm(丸型)
・EH-SA45 高さ18.9×幅12.9×奥行15.5cm(スリム型)

さらに寝ている時のナノイー発生音ですが、両方共ナノイー時で約26dBとありました。これはうるさいのか静かなのか正直わからない数字です。そこで、音の大きさを表す単位「デシベル(dB)」を調べてみたところ、

・30デシベル ・郊外の深夜・ささやき声
・20デシベル ・木の葉のふれあう音・置時計の秒針の音(前方1m)

ということがわかりました。
すっごい静か~っていうより、なんとなく音がしている感じでしょうか。レビューを読んでいても神経質な方は、ちょっと難しいようですが、こればっかりは体験してみないとわかりずらいですね。
ちなみに筆者は、某アニメののび○くんみたく横になったらすぐ寝ちゃうタイプなので無問題です(笑)

さて、肝心のスチーマー機能ですが、EH-SA44と45は「寝ながらエステ機能」を主としたスチーマーです。
さらにこの寝ながらエステに加わった「くつろぎモード(EH-SA45のみ)」ですが、約1時間ほど移り変わる光とアロマの香りで癒しの空間を演出してくれます!

本体下部が光るのですが、そのまま眠りにつける様なモードになっているのが特徴です。
最初に「オーロラライト」と呼ばれるアクアブルー・ラベンダー・グリーンなど6色のカラフルな光で約40分間楽しめます。その後、あたたかみのあるキャンドルライトに切り替わり約20分間、潤風スチーム(風を混入したスチーム)が一緒に放出されます。

この潤風スチームは、おやすみモード(旧:EH-SA44には名称がついていませんが同機能装備あり)にもついています。
EH-SA61やEH-SA31の様にしっかりとしたスチームではありませんが、お肌に優しいスチームのイメージがあるので良さそうですよねー。
筆者は割りと敏感肌なので、この辺りも気になる点でした!

この2機種のどちらを購入しようか比較検討した結果、筆者は「文句なしにEH-SA45を選びます!」間違いありません(笑)

ただ、どうしても気になる問題が1個だけあるんです。それは…。EH-SA44の購入者の方のレビューを読んでいると、ナノイーケアで寝ていると「寒い」「冷たい」というコメントが目につきます。

えっ…、筆者は寒がりで冷え性なんですがっ!!
ということは、EH-SA44&45どちらも無理なんでは??という不安がぬぐえません。

そう、そんな時はもうお決まりのパターン。お客様相談センターへ電話です(笑)
いそいそと電話をかけ、担当者の方にお話しを伺ってみると、どうやらナノイーは、普通のイオンスチームより水分量を多く含んでいるのと、それにより空気より重たくなっているそうです。

それで、顔の近くにナノイーを飛ばすためファンで風を出しているわけですが、その風にのった水分がどうやら冷たさを感じる原因になっているそうです。

今の省エネ社会の中、涼しく感じられながら眠れるなんて、夏にはピッタリのスチーマーですが、それも初夏~秋くらいまでですよね。
筆者のように「寒いのキラーイ」なんて女性には、ちょっと(かなり?)つらいスチーマーになりそうです。

そう考えると、1年間を通して使えないかもしれないEH-SA45シリーズより、温かいスチームも出て、寝ながらエステも行えるEH-SA61シリーズの方がいいのかもしれないとズボラ筆者の心は揺れ動いております!(笑)

いくらズボラと言っても「キレイになりたい」ためにスチーマーを買おうかどうか悩んでいる女性ですもの、やっぱり「自分が使い続けられるもの」を選びたいです。EH-SA61なら、たま~にならやってもいいかなと思う「しっかりケア」もできますしね!

では、今回のスチーマー比較をしてみた答えですが、
「冷たいのは気にならないわ&寝ている間だけでいいの!」という方は、EH-SA44。
それにプラスして「ライト機能でいやされたいわ~」という方には新発売のEH-SA45がおすすめです。

少しでも「寒いのは苦手だわ、でも面倒くさいのも嫌いなのよね」っていう方は、EH-SA32と45の機能を兼ね揃えたEH-SA61がベストな選択なんじゃないかなって思いました!

(2012年8月9日に書きました。By やゆお♀@最安値探索スタッフ

dmy