このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
関連カテゴリー: トップページ > 運営スタッフ雑記 >
この記事は平均3分44秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

関西電力から「万が一の備えとしての計画停電のお知らせ」が郵送されてきました。

当サイトの運営部は大阪に事務所をかまえています。
大飯原発の再稼働で世間を賑わせている、あの関西電力(略して関電)のお世話になっています。

原発は再稼働したものの、それでも今夏は電力が不足するかもしれない、ということなのでしょう。
先日、関電から「計画停電のお知らせ」というハガキが送られてきました。

関西電力 計画停電のお知らせ

う~ん。こうやってお知らせが来ると、なんだか生々しいですね。
電力が一杯一杯なことはすでにみんな知っていることなんですが、コレでかなり「リアリティ」を感じることができました。
「もっと節電を頑張っちゃおうかな!」と思う、良いきっかけではあるかもしれません。

計画停電を実施するかどうかはまだ未定。実施する場合は各グループ2時間程度を考えておこう、とのこと。

送られてきたお知らせには、計画停電の概要と、自分たちがどのグループに属するのか、時間帯はどうなのか、などが書かれていました。

弊社供給エリアを1~6の6つのグループに分け、さらにそのグループをA~Hの8つのサブグループに細分化いたします。
万が一計画停電をお願いする場合は、グループ・サブグループ単位にて予定を公表いたします。

どうやら、全部で48のグループに分かれているみたいですね。
ちなみに当サイトの事務所は「1-A」に属しているようでした。

関西電力 計画停電のお知らせ その2

現段階では計画停電を実施するかどうかは未定のようです。
ハガキのニュアンスとしては「計画停電をするようなことにはしないけど、もし停電になったら、ごめんね。」という感じでしょうかね。

万が一計画停電をお願いする場合は、原則、各グループ1日につき1つの時間帯(各時間帯のうち、2時間程度)の停電をお願いいたします。

とあるように、停電の場合は2時間を見ておけばいいようです。
ただ、関東の方の計画停電でもあったように、最初はドタバタして、予定どおりにいかなかったりするんじゃないかなーという心配もありますけどね…

計画停電が実施されるかどうかは関電ホームページなどでお知らせとのこと。結局は自分で確認する必要があるが、事前にメールで知らせてくれるサービスも。

ハガキには各グループの計画停電のスケジュールが書かれていて、計画停電になった際には基本的にそれに従って実施されるようです。
ただ、気になる一文も。

万が一計画停電をお願いする場合でも、必ずしも◯-A~◯-Hすべてのお客さまにお願いするわけではありません。
翌日予定・当日予定を関西電力ホームページ等によりご確認ください。

コレを見ると、「計画停電が実施されます!」とわかっても、自分の属するグループが停電になるのかどうかは、また別の話のようですね。
結局のところ、自分のグループはどうなのか、きちんと確認をしないといけないようですね。

実施の予定はテレビやラジオなどでも放送されるでしょうし、関西電力のホームページでも確認が可能です。
テレビやラジオを利用する機会が少ない人は、毎日ホームページをチェックする方がいいかもしれませんね。
(計画停電の確認は、こちらの関西電力ホームページから可能です。)

ただ、忙しい日常に追われて、さすがにいちいち関電ホームページをチェックをするのは難しい状況もあるでしょう。
少なくとも、びりー(筆者)は難しいです。

そういうときに困らないように、「電力逼迫のお知らせメール」のサービスがあります。

万が一計画停電をお願いする場合は、事前に予定をお知らせいたします。
(需給状況が非常に厳しい見込みとなった際にもお知らせいたします。)
[パソコン]http://www.kepco.co.jp/s-onegai/
[携帯電話]http://kanden.jp/s-onegai/

びりーはさっそく登録しておきました!
関西にお住まいの方には、登録しておくことをオススメしたいです。

昨年も節電は頑張ったつもりですが、今年はもっと頑張ってみましょうかね。
とりあえず、ご飯を炊くときには、炊飯器ではなくて土鍋で炊くようにしてみようかと思っています。
(過去ログ:ふきこぼれない、炊飯用の土鍋)

(2012年7月4日に書きました。By びりー@最安値探索スタッフ

dmy