このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
この記事は平均4分42秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

液晶保護フィルムが届いてビックリ。なんとそれは”第5世代iPod Touch”用のものではなくて”iPhone5″用のものだった。ネットでは「形が違うからムリ」と書かれていたが…(汗)

アマゾンで注文をした第5世代のアイポッドタッチが届いたことはすでに記事にしましたが、書いたすぐ後に液晶保護フィルムも届きました。しかし、そこで大きな問題が…(汗)
写真:第5世代アイポッドタッチ用の液晶保護フィルムを買ったつもりが、iPhone5用のものだった
(※この液晶フィルムの詳細はアマゾンで確認できます。

これは参りました…
買ったばかりのiPod Touchを触りまくって遊ぼうと楽しみにしていたんですが、液晶保護フィルムなしでは使いたくない派なので…(泣)

ただ、「iPhone5もiPod Touch 5も大きさや形がそんなに変わらないはずだから、iPhone5用の保護フィルムでもiPod Touch 5に問題なく使えるんじゃないか」と期待をして、ネットで調べてみました。
すると出てくる出てくる。「穴の位置が違うのでムリです」という残念な結果が…(泣)

急に発売されたiPod touchにiPhone 5用保護フィルムを貼る
iPhone5とiPod touch5の画面サイズは同じですか? 同じ保護フィルムを
iPod Touch 5の液晶保護フィルムを探しているのですが、
ipod touch第5世代にiphone5の液晶保護フィルムは使えるのでしょうか?

どうやら、iPod Touch 5とiPhone5は本体の大きさやディスプレイの大きさは同じみたいですが、カメラの位置やスピーカー(マイク)の有無などで、保護シートの形状が同じではないようです。
ということで、泣く泣くアマゾンで再度iPod Touch用の液晶保護シートを注文しました。
でも結果的に、それがムダな注文になってしまったんですけどね(苦笑)

だがしかし!!筆者が買ったiPhone5用の液晶保護フィルムは、iPod Touch 5でも問題なく貼れちゃったヨ!!!

ネットで調べた結果にとても残念な気持ちになったのですが、諦めきれずに「とりあえず今日だけでもいいや」という気持ちで、貼ってみることにしました。
ベリベリっと袋を開封して中身を出すと…

写真:iPhone5用液晶保護フィルム

なんと、筆者が買った液晶保護シートは、「iPhone5の表面全体」でなく「画面の部分だけ」を覆う形状のフィルムでした!
(ちなみにこれは「ブルーライトを軽減してくれる」というフィルムです。ちょっぴり薄黄色です。)

iPhone5のディスプレイとiPod Touch 5のディスプレイは同じ、4インチの大きさ。
…ということは…

このiPhone5用のフィルムは、iPod Touch 5でも問題なく使うことができるんじゃないか!?

で、実際に合わせてみたところ、なんとピッタリ合う!!
おおおおおお!!!これは嬉しい!!!

ってことで、貼ってみました。
ホコリや気泡が入らないように、丁寧に丁寧に。

写真:iPod Touch 5にiPhone5用液晶保護フィルムを貼った

いやー、ホント、良かったです。
もともとディスプレイ部分以外は特に気にしていなかったので、この形状のフィルムでも十分満足です☆

表面全体をシートで覆ってしまいたい人にとっては、この商品は向いていない。でも、全部覆うタイプでブルーライトを軽減してくれるタイプのものは、まだないかも。

筆者が買った商品は、マイクロソリューション社製の「iPhone 5 PRO GUARD (PHASE 1) HD Professional Front film(ブルーライトカット版)」です。
(※アマゾンで購入することができます。詳細はこちらでご確認ください。
ちなみに「ブルーライトカット」タイプ以外は全面を覆う形状とのことで、iPod Touch 5には使えないです。ご注意を。

ところで、「ブルーライト」は最近よく見たり聞いたりする言葉ですが、ご存知ですか?
筆者はあまり詳しいことは知らないのですが…(汗)

ただ、「寝る前にブルーライトを浴びていると良い睡眠が取りにくくなる」みたいなことを耳にしたので、ちょっと気をつけてみようかな、と。
アイポッドタッチは布団に入ってからでも使えてしまうもので、ヘタすると「一日の一番最後に触れるブルーライト発行体」にもなり得そうなヤツですよね。
実際はどのくらいの効果があるのかはわかりませんが、「ブルーライトを軽減できている」と思えば、その「思い込み」だけでもちょっとは眠りやすくなるかなと思って(笑)

あと「フィルムの色が黄色だったら、ディスプレイが見にくくなったりするんじゃないの?」と気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、特にそんなこともなく、Rethinaディスプレイの感動的なキレイさをきちんと体感できています。
なので、全面を覆うタイプじゃなくてもいい人は、気休め程度にでも、ブルーライトカット版を使ってみてはいかがでしょうか?
心地よい睡眠が待っているかもしれません(笑)

最後はアイポッドタッチとは全く関係ない話になりましたが、今後も色々とレビューをしていきたいと思います。
とりあえず、次は「ケース」かな。

<今回の主役>
アップル 第5世代 アイポッドタッチ 32GB

アップル アイポッドタッチ

アマゾンのKindleも欲しいですね…

dmy

筆者の満足度:5

(2012年11月14日に書きました。By びりー@最安値探索スタッフ

[目安価格 早見表]

製品名クリックでリアルタイム価格調査

[最新モデル]

▼第5世代 iPod touch▼

[32GBモデル]|¥23,800
[64GBモデル]|¥32,500

▼第7世代 iPod nano▼

[16GBモデル]|¥12,500

▼iPod classic▼

[160GBモデル]|¥20,800

▼第4世代 iPod shuffle▼

[2GBモデル]|¥4,050

[旧型モデル]

▼第4世代 iPod touch▼

[8GBモデル]|¥15,960
[32GBモデル]|¥19,900
[64GBモデル]|¥26,800

▼第6世代 iPod nano▼

[8GBモデル]|¥10,260
[16GBモデル]|¥12,160

▼(旧)第4世代 iPod shuffle▼

[2GBモデル]|¥4,200

[旧型モデル(2009年)]

▼iPod touch▼

[8GBモデル]|¥18,810
[32GBモデル]|¥28,310
[64GBモデル]|¥37,810

▼iPod nano▼

[8GBモデル]|¥29,800
[16GBモデル]|¥29,800

▼iPod shuffle▼

[2GBモデル]|¥5,510
[4GBモデル]|¥7,410

dmy