このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
この記事は平均4分23秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

第4世代iPad Retinaディスプレイモデル(通称iPad4?)を買いました。でもカバーや保護シートを同時に注文していませんでした。

2012年11月に新発売になった第4世代のiPad「iPad Retinaディスプレイモデル」を、思い切って買ってみました。
「iPad4」とも呼ばれ、3月に発売されたばかりの「新しいiPad(通称iPad3)」を、わずか半年で「古いiPad」に変えてしまったスゲーヤツです(笑)

写真:第4世代iPadを買いました

以前の記事でも書きましたが、iPad3を買った人は今回のiPad4の登場をどう捉えているのでしょうかね…
(過去ログ:iPad miniと第4世代iPadの製品番号(型番)を予想)
筆者であれば「アップル、ちょい待て!」と電話のひとつでもしたくなるかもしれません。

そんな怒りたくなっている方々には申し訳ない気持ちもあるのですが、iPad4はCPUが強化されてかなり魅力的に思えた上、さすがに「また半年後に新モデルの発表!」なんてことはないだろうと思い、これを機にiPadを買ってみることにしました。
今さらながら、初めてのiPad購入体験です(笑)

iPad4に搭載されたプロセッサは「A6Xチップ」と言って、アップルによれば「iPad3よりも最大2倍の高速パフォーマンス。しかもバッテリーの駆動時間はそのまま。」という、スゴそうなCPUです。
CPUのグレードアップは、なんとなく地味ですが、使用の際に受ける影響はかなり大きく、購入意欲を十分すぎるほどに煽る要因ではないかと思います。

ちなみに筆者が購入したのは「iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fiモデル 64GB ホワイト」(型番MD515J/A)です。
(正式名称を全部書くと、やたら長い感じがしますね…)

写真:第4世代iPad型番 MD515J/A

アップルストアでの価格は税込58,800円
(もっと安いところはあるかもしれません。価格比較はこちらのページで可能です。
グーグルの「Nexus」やアマゾンの「Kindle Fire」に比べると恐ろしいほどに高額ですよね…

でも、筆者も一応はインターネットをよく使うお仕事をしている立場なので、「iPadのひとつやふたつ持っていないことには、これからの話題についていけないんじゃないか」という恐怖感に似たものもあったので、買わざるを得なかったという点もありまして。

カード一括払いで!思い切っちゃいましたよ!

ま、これで半年後の来年(2013年)の春に第5世代のiPad5なんてものが発表された日には、アップルに文句の電話のひとつでもしてやります。

初めてのiPadは慎重に扱おう。当然、指紋のひとつも付けたくない。ということで、最初からついている保護フィルム(透明のカバー)は外さずに、セットアップを済ませました。

実は、iPadの本体は届いたものの、液晶保護シートや本体を保護するカバーなどはまだ手元にありません。iPad本体を注文をしたものの「発売されたばかりだから、届くまでに少し時間がかかるだろう」と思っていたんですよね。
なので「保護シートはまた別の日にゆっくり調べてから注文しよう」って思っていました。

ところがところが。
すぐに、iPad、キタコレ(笑)

ということで、これから急いでシートやカバーを注文しないといけなくなりました(汗)

しかし、「新しいものが来たら早く触りたい」というのが普通の人間。(たぶん)
初めてのマイiPadを、触りたくて触りたくて仕方がありません(笑)

でも、指紋を付けたくなかったので「液晶保護シートを貼るまでガマンガマン!」と頑張っていました。

ま、しかし。
早く触りたい願望に負けて、すでにセットアップは済ませてしまいました…(笑)
幸い、最初からiPad本体をカバーしてくれている透明のフィルムを付けたまま操作が可能だったので、そのまま触ってセットアップすることにしました。

写真:第4世代iPad 透明の保護フィルム

ただ、さすがにこのまま触りまくろうというのはさすがに気が引けるので、きちんとした液晶保護シートと本体カバーを買ってから、触りまくろうと思います。

明日の夜には欲しいので、今日の夕方に注文しても明日に間に合うところと言えば…
「アマゾンお急ぎ便!」ですね。(ちなみに筆者はプライム会員なのでお急ぎ便は無料です!)
ということで、今からアマゾンでiPad用の液晶保護シートと本体カバーを探して注文しようと思います。
(※追記:アマゾンでレザーケースを買いました。iPad 4に安いレザーケースを取り付けても安っぽくない!

筆者はアマゾンで、以下の2箇所を起点に探していく予定です。参考までに。
iPadオプション品の特集ページ
タブレットPCアクセサリの売れ筋ランキング

<今回の主役>
apple ipad4

アップル iPad

アマゾンのKindleも欲しいですね…

dmy

筆者の満足度:5

(2012年11月6日に書きました。By びりー@最安値探索スタッフ

dmy