«前のページへ || 1 || 次のページへ»

大手メーカーの空気清浄時間(目安)一覧表

記事カテゴリー: 「空気清浄能力について」に関する記事

適用床面積と空気清浄時間の関係

大手メーカーの空気清浄機の仕様書などには、「適用床面積」が記載されています。
(※適用床面積の詳しい解説についてはこちらの記事を参照)

この適用床面積の値が大きければ大きいほど、空気清浄能力も強く、より短い時間で空気をきれいにすることができます。

では実際にどのくらいの時間で空気の清浄ができるのか、ダイキンシャープパナソニックの大手3社の加湿空気清浄機、各機種(※2012年1月時点の最新型)を見てみましょう。

>>> 大手メーカーの空気清浄時間(目安)一覧表の続きを読む

この記事のタグ:

空気清浄機のフィルター交換時期

記事カテゴリー: 「フィルターについて」に関する記事

メーカー発表の「フィルター交換時期」の算出根拠は何か。

空気清浄機の性能を大きく左右する「フィルター」。
メーカーや機種によって実に様々な種類のフィルターがありますが、どのフィルターにも共通することは、「ある程度の時期が来たら、交換が必要」ということです。

大手日本メーカーの空気清浄機の製品仕様書・カタログでは、よく「●年間交換不要!」といった表現で、「フィルターの交換時期の目安」についての記載があります。

この「●年」という期間は、一体何を根拠にして定められているのでしょうか。

>>> 空気清浄機のフィルター交換時期の続きを読む

この記事のタグ:

「空気清浄」機能の適用床面積

記事カテゴリー: 「適用床面積の定義」に関する記事

「空気清浄」機能の適用床面積の基準は何か。

空気清浄機の製品仕様に記載されている「適用床面積」の基準は、JEMA日本電機工業会によって、きちんと定められています。
通常は「適用床面積●畳」「適用床面積■m2」と記載されていますが、この数字の意味するものは以下のとおりです。

「5本のタバコを吸ったときに相当する空気の汚れを、30分できれいにできる広さ。」

>>> 「空気清浄」機能の適用床面積の続きを読む

この記事のタグ:

「加湿」機能の適用床面積

記事カテゴリー: 「適用床面積の定義」に関する記事

「加湿」の適用床面積と「空気清浄」の適用床面積は異なる。

加湿機能付きの「加湿空気清浄機」の製品仕様には、通常の「空気清浄適用床面積」の他に、「加湿適用床面積」が記載されています。
(※空気清浄適用床面積については、こちらに詳しい解説があります。)

「適用床面積」という言葉は同じですが、その意味合いはまったく異なりますので、注意が必要です。

>>> 「加湿」機能の適用床面積の続きを読む

この記事のタグ:

«前のページへ || 1 || 次のページへ»

[前日最安値 早見表]

※リアルタイムの価格調査は、製品名をクリック※

▼シャープ 加湿空気清浄機▼

KC-A40|¥15,800
KC-A50|¥19,800
KC-A70|¥23,400
KI-AX70|¥36,800
KI-AX80|¥44,800

▼パナソニック加湿空気清浄機▼

F-VXG35|¥17,800
F-VXG50|¥19,800
F-VXG70|¥26,400
F-VXG80|¥37,600

▼パナソニック 空気清浄機▼

F-PXF35|¥17,800
F-PXF50|¥26,700

▼ダイキン 加湿空気清浄機▼

ACK55M/MCK55M|¥17,800
ACK70M/MCK70M|¥24,380
ACK40M/MCK40M|¥23,800

▼ダイキン 空気清浄機▼

ACM75M/MC75M|¥18,700

▼ダイキン クリアフォース▼

ACZ75M/MCZ75M|¥53,800

dmy
当サイトは
ポプラの植林を
手伝っています