このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
この記事は平均6分20秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

手動の低速ジューサー、ココヴィータ。使って2回目で壊してしまった…

先日、楽天市場内のお店で購入したココヴィータについてですが…
(過去ログ:ココヴィータを衝動買い)

実は使って2回目で壊してしまいました!(苦笑)
でも「やっぱり安すぎるから粗悪品なのか。」とは思わないでくださいね。
壊してしまった筆者だからこそわかりますが、やっぱりこの商品は「買って良かった」と思っています。詳しくはこの記事の下の方で。

ココヴィータを壊した事件の前に、ちょっとだけ使ってみた感想を。

最近「ココヴィータ」で検索してこられる方が多いので、ココヴィータを使った感想などをレビュー記事にしようと思っていたんですが、まずは試しにちょっと使ってみようかと思いまして。
少し前に実家から送られてきていた甘夏をジュースにしてみることにしました。
本当に試しだったので、写真など撮っておりません(笑)
この辺は今度写真を取って、詳しくレビューをしていこうと思います。

簡単にざっくりと使用感を述べておくと、「ハンドル回すのに力はいらない」「きちんとジュースになる」「洗浄が非常にラク」です。
もちろん、価格が価格なので甘く評価している部分もありますが、それでも「安すぎる割りに使用価値は高い」と思います。
文句なしに5でいいですよ。

で、すぐに壊します(笑) 破損箇所は「ゴムリング」(シリコン製のパッキン)です。

ココヴィータの本体には、シリコン製のパッキンをはめる場所があるんです。(説明書では「ゴムリング」って書かれている部品です。)
コレをきちんとはめないと、ジュースが本体の隙間から漏れだしてきちゃうんですね。
くわしくは写真でどうぞ。
ココヴィータのパッキンはめる場所

写真の部分にはめ込むんですが、たぶん、2回目の使用の際、筆者はきちんとゴムリングをはめられてなくて、ズレていたんでしょうね。
それに気づかずに本体を合体させて、1回目の時のようにぐるぐる~とハンドルを回します。

最初に使ったときは、本当に力を入れなくてもハンドルをまわせて、ジュースも繊維もどんどん出てきていたんですが。
2回目のときは「なんか違う」と思いました。

まず、ハンドルが重たい。回せば回すほど重たくなる。
次に、本体の先から繊維が出てこない。ジュースは出てくるけど、繊維がまったく出てこない。

そしてそのうち回すのもきつくなって…
「コレはやっぱりオカシイな。故障かな。」と思って、本体をばらしてみました。
何かが詰まっている感じなんですよね。
明らかに不具合な感じです。

すると本体の中には繊維やら果肉やらがぎっしりの状態で、やっぱり詰まっていました。
ほじくり出してみると、そこには何やら変なものが…
ココヴィータのちぎれたパッキン

どうやら、ずれたゴムリングがスクリューに巻き込まれて、悲惨な目にあったようですね。
筆者がきちんと確認をしていなかったことによるミスなんですが、正直、同じようなトラブルを起こす人、他にもいると思いますよ。
どんな製品でも、パッキンってはめにくいでしょ?(笑)

でもココヴィータの場合は、このゴムリングがズレると構造的にほぼ絶対にスクリューに巻き込まれると思うので、致命傷となります。
まだ買ってない人も、もう買っている人も、ここだけは慎重にやりましょうね。

代わりのゴムリングを買おうと思ったけど、検索しても出てこない。さぁどうする。

ゴムリングの破損だけだったので、「壊れちゃったものは買えばいいや」と思いまして、すぐに楽天で検索をしてみました。
「ココヴィータ ゴムリング」で検索…あれ?
「ココヴィータ パッキン」で検索…あれ?

そう。出てこないんです(汗)
楽天だけじゃなく、グーグルで検索してみたり、ヤフーショッピングで検索してみたり、アマゾンで検索してみたり。
全部試しましたが、見つけることはできなかったです。

まぁそうなれば、もう残された手はひとつしかないですよね。
メーカーに直接電話です。

ココヴィータのメーカーは「株式会社ヨコヤマコーポレーション」さん。(ココヴィータ公式サイト参照)
説明書にフリーダイヤルがありましたので、かけてみました。
受付時間は18時までだったところ、電話をかけたのはギリギリの17時半。
でも明るい声で女性が気持ちよく応対してくださいました。

二つ返事で「ゴムリング送ります!」。そして2日後に到着。わずか3000円で買った商品にこの対応とは…大感謝。

電話では、ココヴィータを買って使っていたら、ゴムリングを破損した件を伝えました。
そして、代わりのゴムリングが欲しい旨伝えると、「わかりました。少々お待ちくださいませ。」と。

おそらく担当の人の指示を仰いでいたんでしょうけど、そんなに待たされることもなく。
「では代わりのものをお送りいたします。」とのこと。
感謝感謝でした。

送ってもらう住所などを伝えて、「費用はいくらですか?」と聞いたところ、「費用はけっこうですよ」と…
「え?え?それで大丈夫なんですか?」と聞き返しましたよ、さすがに(笑)

でも「はい、大丈夫です。」なんですよ。
もう飛び跳ねるくらいに嬉しかったです。
「ただ、メール便でお送りいたしますので、到着までしばらくお待ちください。」とのことでしたが、そんなの何日でも待ちますよね(笑)

で、「到着は来週のアタマくらいかな」と思っていたところ。
先ほど郵便受けをのぞいてみたら、「ヨコヤマコーポレーション」と書かれた封筒が…
まさかのまさかです。
ココヴィータのメーカーからのメール便

封筒を開けてみると、中にはゴムリングとお手紙が。
関東から関西へのメール便なので、早くても2日かかるはずなんです。
ココヴィータのメーカーからの手紙

と言うことは…ですよ。
電話の次の日、すぐに発送してくれてるんですね。
実際にお問い合せ番号で調べてみたんですが、まさに電話をしたすぐ翌日、5月17日お昼の発送でした。

こんなに素晴らしい対応ができる会社には、ファンが付くと思います。

ここまでされると、さすがにファンにならざるを得ませんね(笑)
と言うことで、ちょっと紹介をしておきます。興味のある方はどうぞ。

ヨコヤマコーポレーションさんは「クルール」というブランドで、ココヴィータの他にもキッチンツールを製造されているようです。
(クルールの公式サイトはこちらから)
直売はしていないっぽいので、楽天市場のお店などで購入できるのではないかと思います。

筆者はココヴィータしか買っていませんので、他の商品についての良し悪しはわからないのですが、対応が素晴らしい会社の製品は、信用してもいいのでは?と思います。
デザインが特徴的で愛らしいですし、おそらくそんなに価格も高くないと思うので、気軽に買えそうなカンジですね。

次はきちんと写真を交えて、使用感のレビューをします!
次回予告、「ココヴィータでジュースを作ってみた!」。乞うご期待(笑)

(2012年5月19日に書きました。By びりー@最安値探索スタッフ

dmy