このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Check
関連カテゴリー: トップページ > 生活雑貨 >
この記事は平均3分18秒で読まれています。あとで読みたい人は、ここをクリックしてお気に入りへ保存。

洗面器がイスの上に立つ!?「バランス バスチェア&バスボウル」

4月13日の「NHKおはよう日本」の「まちかど情報室」で紹介された商品です。
この日のテーマ「立つので便利です」にちなんで、逆立ちをする洗面器(バスボール)とイス(バスチェア)のセット、「バランス バスチェア&バスボウル」が取り上げられました。

「バランス バスチェア&バスボウル」は、日本のとある不動産会社の社長さんが考案されたとのこと。
狭い日本の浴室でも使いやすくて機能的なものを作りたかったようです。
どのような特徴があるのでしょうか。

バスボウル(洗面器)を逆さまに立てることで、水アカやカビの繁殖を防止。とても衛生的。

バランスのバスチェア(イス)には、座面の中心付近に切れ込みが入っています。
と言っても、ほとんどのバスチェアは水切りを良くするためにも座面に穴が開いたり切れ込みが入ったりしていますので、これだけでは特段珍しいことではありませんね。

ただ、このバランスのバスチェアは絶妙な計算のもとに作られていて、専用のバスボウルをこの切れ込みに差し込んで、バスボウル(洗面器)を立てておくことができるのです。
これこそがこのバランスのバスセットの大きな特徴です。

また、筆者も経験がありますが、洗面器には水アカやカビが付きやすいものですよね。
夏場は特に、気をつけて乾かしていないとすぐにぬるっとした感触になります。
バランスのバスボウルは逆さまに立てることで水切れが良くなり、水アカやカビの繁殖の防止にはかなり効果的じゃないかと思います。

もちろん、イスにも洗面器にもカビ・ヌメリ防止加工が施されているようで、よりカビもつきにくく、手入れもしやすいでしょうね。

これから夏場にかけての時期にはピッタリの商品といえるのではないでしょうか。

「置き場所が決まる」という安心感。もう蹴ったり踏んだりしてイライラしないかも!?

お風呂の洗面器は使ったあとに置いておく場所が意外と決まりにくいものでもあって、その辺にポンと置かれている家庭も多いのではないでしょうか。
少なくとも、筆者の家では、特に意識して置かれてはいません。
子供たちと一緒に入ったりすると狭くて蹴飛ばしたりすることもあり、危険ですし、何より邪魔です。

バランスのバスボウル(洗面器)はバスチェアの上に立てることができるので、省スペースにもなり、便利だなと思います。
「置き場所が決まる」というのも、ありがたいですね。
整理整頓されていると、それだけで清潔に見えたりするものですし、シンプルなデザインと光沢のあるカラーも映え、お風呂がより一層心地よい空間に見えるかもしれません。

立つだけでは終わらない。バスチェアは座りやすさにもとことんこだわっているらしい。

NHKの番組内では、バスボウル(洗面器)が立つことばかりに焦点を当てられていたのですが、調べたところ、「バスチェアの座り心地の良さ」にもかなりこだわって設計されているようです。
こればかりは実際に座ってみないとわからないのですが、とにかく座面が広くて安定感があるようです。
すでにお使いの方がいらっしゃったら、座り心地を教えていただきたいですね。
(ベルメゾンやニッセンでも販売されているようなので、すでに持っている方も多いのではないかと思います。)

購入した際には、座り心地もレビューしてみようと思います。

筆者の第一印象での期待度:4

(2012年4月14日に書きました。By びりー@最安値探索スタッフ

dmy